宇野昌磨 GPフランス杯で8位に終わるも「すごくさわやかな気持ち」

フィギュアスケート

2019/11/14 11:30

 これまでGPシリーズで表彰台を逃したことがなかった宇野昌磨選手が、第3戦のフランス杯で8位と崩れた。今季は新たな環境を模索しながら練習に励んできた宇野選手は、結果とは違って前向きだという。AERA 2019年11月18日号に掲載された記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 宇野昌磨が「どん底」の仏杯と露杯を終えて それでも笑顔の理由

    宇野昌磨が「どん底」の仏杯と露杯を終えて それでも笑顔の理由

    AERA

    11/26

    宇野昌磨 GPワースト8位に涙「自分のメンタルにのまれてしまった」

    宇野昌磨 GPワースト8位に涙「自分のメンタルにのまれてしまった」

    AERA

    11/13

  • 宇野昌磨の“復活”で再認識、フィギュアスケートにおけるコーチの「重要性」

    宇野昌磨の“復活”で再認識、フィギュアスケートにおけるコーチの「重要性」

    dot.

    1/16

    宇野昌磨が改めて気づいた、羽生結弦への強い気持ち

    宇野昌磨が改めて気づいた、羽生結弦への強い気持ち

    AERA

    11/7

  • 宇野昌磨、強さの秘訣は“ポジティブ力” GPファイナルで課題残るも「次頑張ろう」

    宇野昌磨、強さの秘訣は“ポジティブ力” GPファイナルで課題残るも「次頑張ろう」

    dot.

    12/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す