あるモノ持参で会話が超スムーズに! 医師といい関係を築くコツ

2019/09/20 07:00

 人間誰しも大きな病気になれば慌ててしまう。いざという時に医師といい関係を築き、納得できる治療を受けるには、健康な時からの「備え」が肝要だ。AERA 2019年9月23日号から。

あわせて読みたい

  • 「セカオピ」取るとき、医師も患者もラクになる魔法の言葉

    「セカオピ」取るとき、医師も患者もラクになる魔法の言葉

    AERA

    9/21

    診察を「録音」医師が戸惑う意外な理由 患者が伝えるべきセリフとは

    診察を「録音」医師が戸惑う意外な理由 患者が伝えるべきセリフとは

    AERA

    9/19

  • 病院の「紹介状」には何が書かれているの!? 七つの疑問を医師が解説

    病院の「紹介状」には何が書かれているの!? 七つの疑問を医師が解説

    週刊朝日

    5/5

    患者の理解度に差があるのに皆に同じような説明をする医師 「診察がストレス」になったら?

    患者の理解度に差があるのに皆に同じような説明をする医師 「診察がストレス」になったら?

    週刊朝日

    3/4

  • 「なぜわからない!」「いつも高圧的」 医師と患者、ジレンマの原因は意外なところに

    「なぜわからない!」「いつも高圧的」 医師と患者、ジレンマの原因は意外なところに

    AERA

    9/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す