「働き方改革」で睡眠不足の弊害も…質の良い眠りのポイントは?

働き方

2019/03/03 08:00

 睡眠のリズムが狂い体内時計が混乱をきたす「社会的時差ボケ」が問題視されているが、一口に睡眠と言っても千差万別の課題がある。睡眠の質を高めるにはどうすればいいのか。

あわせて読みたい

  • 睡眠不足で経済損失15兆円 問題視される「社会的時差ボケ」とは?

    睡眠不足で経済損失15兆円 問題視される「社会的時差ボケ」とは?

    AERA

    3/2

    朝型生活5カ月で15キロ減の成功者も 体重と生活スタイルの因果関係が明らかに

    朝型生活5カ月で15キロ減の成功者も 体重と生活スタイルの因果関係が明らかに

    AERA

    11/9

  • 元ミス日本も睡眠不足で7キロ増 快眠は「キレイ」への近道

    元ミス日本も睡眠不足で7キロ増 快眠は「キレイ」への近道

    週刊朝日

    11/4

    老けない人ほどよく眠る…おすすめ「ぐっすりストレッチ」

    老けない人ほどよく眠る…おすすめ「ぐっすりストレッチ」

    週刊朝日

    10/26

  • 寝正月で乱れた「時差ボケ」はこれで治す! 専門家が教える予防・解消10カ条

    寝正月で乱れた「時差ボケ」はこれで治す! 専門家が教える予防・解消10カ条

    週刊朝日

    1/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す