革命を目指す東大生も…あえて「左翼」「右翼」に飛び込む若者たち

2019/01/29 17:00

 イデオロギーが存在意義をなくし、正論を振りかざす時代ではなくなった。それでもいま、「左翼」や「右翼」の活動に身を投じる若者がいる。彼らの目指すものは、思いとは。4人の若者を追った。

あわせて読みたい

  • 中核派・全学連のトップに現役東大2年生が就任 新委員長の高原恭平氏インタビュー

    中核派・全学連のトップに現役東大2年生が就任 新委員長の高原恭平氏インタビュー

    dot.

    9/3

    まだいたのか… 安保反対運動に「中核派、革マル派」の姿

    まだいたのか… 安保反対運動に「中核派、革マル派」の姿

    AERA

    12/9

  • 「右翼」の戦後史

    「右翼」の戦後史

    週刊朝日

    9/19

    30年前の“新右翼本”に再評価 日本会議の「源流」とは?

    30年前の“新右翼本”に再評価 日本会議の「源流」とは?

    週刊朝日

    7/14

  • 鈴木邦男さん「愛国心は犯罪者を救う」

    鈴木邦男さん「愛国心は犯罪者を救う」

    AERA

    5/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す