「給食中は私語一切禁止」学校を取り巻く“不自由”の実態

2018/12/04 07:00

 時代に合わない規則、忙しすぎて子どもに向き合えない先生、自分の子どもの教育に熱心になるあまりに周りが見えない親……。「学校が不自由だ」という声が数多く寄せられた。いまこそ学校現場の改革が必要だ。

あわせて読みたい

  • 「定額働かせ放題」に教員が悲鳴 時短勤務申請で“脅し文句”も

    「定額働かせ放題」に教員が悲鳴 時短勤務申請で“脅し文句”も

    AERA

    12/6

    「だから痛ましい事故が…」女性教員が見た学年主任の衝撃の指示

    「だから痛ましい事故が…」女性教員が見た学年主任の衝撃の指示

    AERA

    12/5

  • 学校の先生が忙しすぎる プリント、集金… 校務に追われ授業準備ができない

    学校の先生が忙しすぎる プリント、集金… 校務に追われ授業準備ができない

    AERA

    8/19

    私語禁止の「黙食」で給食が苦痛に…教員も悩む「食育はそれでいいの?」

    私語禁止の「黙食」で給食が苦痛に…教員も悩む「食育はそれでいいの?」

    AERA

    3/1

  • 教師を過労死へと追い詰めた元凶「定額働かせ放題」改正求め3万筆署名提出

    教師を過労死へと追い詰めた元凶「定額働かせ放題」改正求め3万筆署名提出

    AERA

    12/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す