内田樹「古希に迫ってかかる煩悩の虜となるとは…」

内田樹

2018/09/26 07:00

 哲学者の内田樹さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、倫理的視点からアプローチします。

あわせて読みたい

  • 内田樹「名刀を手にして思う 伝統工芸・芸能の継承には『旦那』が必要だ」
    筆者の顔写真

    内田樹

    内田樹「名刀を手にして思う 伝統工芸・芸能の継承には『旦那』が必要だ」

    AERA

    9/23

    学芸員が教える とっておきの「名物刀剣」

    学芸員が教える とっておきの「名物刀剣」

    dot.

    4/1

  • 「キングダム」監督が描く“独自アクション”中国人にも新鮮?

    「キングダム」監督が描く“独自アクション”中国人にも新鮮?

    AERA

    4/22

    内田樹「以前にもあった『たいへんな時代』のおかげで現状に絶望せずに済んでいる」
    筆者の顔写真

    内田樹

    内田樹「以前にもあった『たいへんな時代』のおかげで現状に絶望せずに済んでいる」

    AERA

    4/28

  • 沖田総司は美少年ではなかった! 司馬遼太郎「菜の花忌」で作家ら討論

    沖田総司は美少年ではなかった! 司馬遼太郎「菜の花忌」で作家ら討論

    週刊朝日

    3/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す