吉田松陰は偶像化しやすい? 日本赤軍や二・二六事件の将校も崇敬

歴史

2018/03/06 16:00

 明治維新から150年を記念するイベントがあちこちで行われている。しかし維新から近代日本の歩みは、単純にたたえられる部分だけでできているわけではない。歴史とどう向き合っていくべきか、改めて考えたい。

あわせて読みたい

  • 実は超過激テロリスト? 吉田松陰の不都合な真実

    実は超過激テロリスト? 吉田松陰の不都合な真実

    dot.

    4/12

    いまだ会津に渦巻く「薩長憎し」の思い 一方で雪解けの兆しも?

    いまだ会津に渦巻く「薩長憎し」の思い 一方で雪解けの兆しも?

    AERA

    3/9

  • 吉田松陰

    吉田松陰

    週刊朝日

    3/19

    吉田松陰・没後159年 世界遺産「松下村塾」の驚くべき教え子たち
    筆者の顔写真

    鈴子

    吉田松陰・没後159年 世界遺産「松下村塾」の驚くべき教え子たち

    dot.

    10/27

  • 吉田寅次郎、若き日の旅に何を見た?10月27日は松陰忌

    吉田寅次郎、若き日の旅に何を見た?10月27日は松陰忌

    tenki.jp

    10/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す