知花くらら「支援ってなんなんだ」 “国連の短歌”詠み生まれた葛藤

2018/02/17 11:30

 2017年に歌人の登竜門と言われる角川短歌賞で佳作を受賞した知花くららさん。今年1月には、短歌の入門書『あなたと短歌』を発売した。そんな知花さんは今、国連での活動をテーマに歌を詠む。その胸中とは?

あわせて読みたい

  • 知花くらら 短歌に込めた「激情」とは? 偽善、嫉妬…自分と向き合った

    知花くらら 短歌に込めた「激情」とは? 偽善、嫉妬…自分と向き合った

    AERA

    2/17

    “湯たんぽ”に女心が? 短歌に込められた思いを知花くららが分析

    “湯たんぽ”に女心が? 短歌に込められた思いを知花くららが分析

    週刊朝日

    1/7

  • 「和する」が決め手! 知花くららが古典和歌と現代短歌の違いを学ぶ

    「和する」が決め手! 知花くららが古典和歌と現代短歌の違いを学ぶ

    週刊朝日

    9/5

    知花くららも実践 忙しい人ほど“短歌”にハマるべき?

    知花くららも実践 忙しい人ほど“短歌”にハマるべき?

    週刊朝日

    1/30

  • 知花くららが“オノマトペ”に挑戦 擬音と違う面白さとは

    知花くららが“オノマトペ”に挑戦 擬音と違う面白さとは

    週刊朝日

    5/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す