羽生結弦 初戦2位スタートでも「五輪で勝つ方法は知っている」

フィギュアスケート

2017/10/05 16:00

 羽生結弦(22)の五輪シーズン初戦は波乱に満ちていた。ショートでは世界最高得点。フリーでは大きく崩れて、総合2位。何が起きたのか。来年2月の平昌五輪で、連覇はできるのか。

あわせて読みたい

  • 羽生結弦が描く“五輪連覇への道” 絶対の自信を持つショパンをさらに進化させる

    羽生結弦が描く“五輪連覇への道” 絶対の自信を持つショパンをさらに進化させる

    dot.

    5/27

    羽生結弦の限界なき挑戦 NHK杯で大技「4回転ルッツ」成功なるか?

    羽生結弦の限界なき挑戦 NHK杯で大技「4回転ルッツ」成功なるか?

    dot.

    11/9

  • 実力では羽生がリードするも“4回転の質”で下克上? 男子フィギュア今季

    実力では羽生がリードするも“4回転の質”で下克上? 男子フィギュア今季

    AERA

    10/20

    羽生結弦を鼓舞した“ハビエルのプレート”「あれを毎日見ながら…」

    羽生結弦を鼓舞した“ハビエルのプレート”「あれを毎日見ながら…」

    AERA

    3/21

  • 【独占】ブライアン・オーサーインタビュー「五輪への完璧なシナリオ」

    【独占】ブライアン・オーサーインタビュー「五輪への完璧なシナリオ」

    AERA

    10/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す