日本人が「空気を読む」ようになったのは稲作のせい?

2017/08/18 07:00

「戦前は『富国強兵』、戦後は『経済成長』という一つの目標に向かって、“集団で一本道の急な坂を上る”という求心的なベクトルが極端に強まり、江戸時代まではゆるやかだった『空気』の抑圧性が一気に強まりました」(広井教授)

 人口トレンドは2008年のピークを経て、人口減少の時代に入った。前出の広井教授は、現在の出生率が続けば2050年には人口が1億を切ると予測されているが、このような人口カーブの変化の激しさが日本の特徴だとして、こう言う。

「ちょうど私たちは頂点から落下する縁にある、時代の転換点に立っています。そしてこれまでの急カーブのゆがみが働き方や少子化に表れています」

 日本の歴史の中で、「勤勉」「真面目さ」といった価値が強調されるのは、明治以降のことであり、それは元来の日本社会の特性ではないという説もある。

「本格的な人口減少社会を迎えるこれからは、本来の日本がもつゆるやかさや伝統も見つめながら『なつかしい未来』に回帰していくでしょう。それは『希望』だと思います」

 そして、広井教授は唱える。

「“集団で上る急な坂道”から解放され、各人が自分の好きな道を歩んでいくことに日本社会の可能性があります。集団を超えて個人がつながることができるよう、新たな価値や原理の共有を図る必要があります」

(編集部・渡辺 豪)

AERA 2017年8月14-21日号

1 2

あわせて読みたい

  • あなたは日本型?欧米型? 風船心理テストで分かる主体性

    あなたは日本型?欧米型? 風船心理テストで分かる主体性

    AERA

    9/11

    パナソニックには「祭祀担当」社員が実在! 老舗企業が「神」を必要とする理由

    パナソニックには「祭祀担当」社員が実在! 老舗企業が「神」を必要とする理由

    AERA

    1/11

  • 暴力事件は20年前の50倍 キレる高齢者を生む条件

    暴力事件は20年前の50倍 キレる高齢者を生む条件

    週刊朝日

    8/2

    本堂は劇場型の円形ホール “葬式しない寺”に再建された深い事情

    本堂は劇場型の円形ホール “葬式しない寺”に再建された深い事情

    AERA

    10/29

  • 橋下維新のイメージは二・二六事件の「昭和維新」に近い?

    橋下維新のイメージは二・二六事件の「昭和維新」に近い?

    週刊朝日

    9/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す