名スピーチに学ぶ「人の心を動かす」3つの法則

2017/02/02 16:00

 時代とともに言葉が生まれ、意味が移り変わっていくのは日本語も英語も同じ。それなのに、英語は高校や大学で学んだまま。この言い方で、ちゃんと伝わっているんだろうか……。そんな不安を抱えているあなた。単語選びやちょっとしたあいづち、発声で、あなたの英語は見違えるのだ。AERA 2017年2月6日号は、SNS時代に生まれた新しい単語、名スピーチに共通の「心を動かすポイント」と共に、「惜しい」英語からの脱却法を特集。今回は、オバマ前大統領をはじめ、世界な著名人たちの名スピーチに隠された人の心を動かす3つの法則に迫る。

あわせて読みたい

  • 中学英語がわかればトランプ英語がわかる

    中学英語がわかればトランプ英語がわかる

    AERA

    2/1

    アップルCEOクックの「やる気にさせる」祝辞 心を動かすスピーチに学ぶ

    アップルCEOクックの「やる気にさせる」祝辞 心を動かすスピーチに学ぶ

    AERA

    11/28

  • トランプ、メルケル、トルドー、安倍  G20首脳のスピーチ能力を採点

    トランプ、メルケル、トルドー、安倍  G20首脳のスピーチ能力を採点

    dot.

    7/9

    うそでホントを上書きする オルタナファクトというトランプ政治 悪魔の戦略

    うそでホントを上書きする オルタナファクトというトランプ政治 悪魔の戦略

    AERA

    2/8

  • 英語のやる気と実践力をあげるたった一つの方法

    英語のやる気と実践力をあげるたった一つの方法

    dot.

    3/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す