横浜・患者連続死事件で“凶器”となった「界面活性剤」の殺傷力とは?

病院

2016/10/04 07:00

 私たちの身近にある洗剤や石けん、消毒液などに含まれている界面活性剤。これが今回の事件で「凶器」となった。果たしてその危険性はどれほどなのか。

あわせて読みたい

  • 横浜・大口病院48人“不審死” 女性捜査員が久保木容疑者を落とした瞬間

    横浜・大口病院48人“不審死” 女性捜査員が久保木容疑者を落とした瞬間

    週刊朝日

    7/15

    コロナ対策の手指消毒は「入店と退店時ともに」 「除菌」過信は危険「石鹸・洗剤が強力な武器」

    コロナ対策の手指消毒は「入店と退店時ともに」 「除菌」過信は危険「石鹸・洗剤が強力な武器」

    AERA

    11/30

  • 界面活性剤は効果アリ、首から下げる空間除菌は消費者庁が注意…コロナ対策の正解は?

    界面活性剤は効果アリ、首から下げる空間除菌は消費者庁が注意…コロナ対策の正解は?

    dot.

    5/26

    「20人くらいにやった…」大口病院連続死 事件後も規則的に暮らしていた元看護師の狂気

    「20人くらいにやった…」大口病院連続死 事件後も規則的に暮らしていた元看護師の狂気

    AERA

    7/14

  • オーガニック化粧品に潜む「落とし穴」とは

    オーガニック化粧品に潜む「落とし穴」とは

    BOOKSTAND

    8/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す