外国人家族のために必死に学べる?「グローバルおさんぽ」で英語力UP (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

外国人家族のために必死に学べる?「グローバルおさんぽ」で英語力UP

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA
親子で一緒に英語を学ぶ取り組みも(※イメージ)

親子で一緒に英語を学ぶ取り組みも(※イメージ)

 英語の試験の点数は良くても、話せない日本人が多い。どうしたらいい? 最近では親子で一緒に英語を学ぶ、こんな取り組みも行われている。

「グローバルおさんぽ」は、日本を訪れる外国人家族(ビジター)と日本人家族をつなぐサービス。ビジターから「子連れで遊びたい」などのリクエストを受け、案内できる日本人を紹介する。受け入れ側は必死に英語を学んで、相手をもてなすという仕組みだ。

 このサービスを利用したあるマレーシア人女性は、来日前、受け入れ側の日本人女性にこんな質問をLINEで送った。

「11月に日本に行きます。雪を見たいですが、どこに行けばいいですか?」

 メッセージを受けた日本人女性は、「英語を使うのは短大卒業以来」。グーグル翻訳を使って必死にこう返した。

「11月だとまだ暖かいので、雪を見ることはできません」


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい