安全なバス会社どう見分ける 「なぜ安いのかを考えて」と専門家

2016/01/25 16:00

「新規参入のスピードに違反業者の摘発が追いついていない。価格競争によって削られているのは運転手の賃金で、労働条件は年々悪くなっています」

 運転手は、少しでも多く稼ごうとすると数をこなすしかなく、必然的に過労状態に陥る。国土交通省によると、運転手の健康状態に起因するバスの重大事故の発生件数は02 年が17件だったのに対し、13年には57件に増えた。

 危険なバスをどう見分ければいいのか。東京海洋大学の寺田一薫教授(交通政策)は「貸切バス事業者安全性評価認定制度」を目安に挙げる。バス会社の安全管理体制をチェックして1~3の星で格付けする制度で、日本バス協会が始めた。

「問題はツアー会社も出発直前まで、どのバス会社で運行するか把握していない場合があること。予約時に問い合わせてみるといいでしょう」(寺田教授)

 旅程に余裕があるツアーを選ぶことも大事という。長時間の日帰りバスツアーなど、運転手の負担が大きい旅程は、リスクが高まるからだ。

 利用者にとって、運賃が安いに越したことはないかもしれない。それでも、比較サイトを見るときに「なぜこんなに安いのか」を考えることが、利用者に求められている。

AERA  2016年2月1日号より抜粋

1 2

あわせて読みたい

  • 繰り返されるバス事故 元運転手がギリギリの現場語る

    繰り返されるバス事故 元運転手がギリギリの現場語る

    週刊朝日

    1/28

    辛坊治郎氏が指摘 関越バス事故と殺人ユッケ事件の共通点はデフレ

    辛坊治郎氏が指摘 関越バス事故と殺人ユッケ事件の共通点はデフレ

    週刊朝日

    5/17

  • 減速せず赤信号直進しそうに 危険な「格安深夜バス」乗車ルポ

    減速せず赤信号直進しそうに 危険な「格安深夜バス」乗車ルポ

    週刊朝日

    1/20

    ウラ取りせずに週刊誌の引用ばかりニュースの本質を見誤まるな

    ウラ取りせずに週刊誌の引用ばかりニュースの本質を見誤まるな

    GALAC

    3/15

  • 東京大阪間で開業、1泊2万円の“高速バスホテル”体験ルポ

    東京大阪間で開業、1泊2万円の“高速バスホテル”体験ルポ

    AERA

    3/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す