19歳で余命半年宣告の女性 「記憶を上書き」で前向きに

がん

2015/05/21 16:00

 仕事で、恋愛で、人間関係で。人生、落ち込むことは多い。問題はそこからどう立ち直り、やる気を出すかということだ。若くしてがんにおかされた山下弘子さん(22)の場合は、こういう方法で前向きになる。

あわせて読みたい

  • がんで余命3カ月宣告の映画作家・大林宣彦「肺がんと聞いてうれしくて」

    がんで余命3カ月宣告の映画作家・大林宣彦「肺がんと聞いてうれしくて」

    dot.

    3/13

    遺族を先々まで悩ます 「親の死」という反面教師

    遺族を先々まで悩ます 「親の死」という反面教師

    dot.

    1/28

  • 脳腫瘍で「余命3カ月」から1年以上生きた茶トラ 悲しまず最期まで笑顔で褒めてあげた
    筆者の顔写真

    水野マルコ

    脳腫瘍で「余命3カ月」から1年以上生きた茶トラ 悲しまず最期まで笑顔で褒めてあげた

    dot.

    8/27

    「余命宣告」トラブル 原因は医者の保身と患者の勘違い…

    「余命宣告」トラブル 原因は医者の保身と患者の勘違い…

    週刊朝日

    3/18

  • 寝る前に考え込まない「なにごとにも動じない人」の4つの共通点

    寝る前に考え込まない「なにごとにも動じない人」の4つの共通点

    ダイヤモンド・オンライン

    4/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す