キャリア女性が注目する「ハウスワイフ2.0」とは

働く女性

2014/06/10 16:00

 会社に縛られる生き方に見切りをつけ、ストレスのある社会から脱して家庭を基盤にゆったりと暮らす。アメリカの新しい主婦像を提唱した『ハウスワイフ2.0』という本が、日本でも話題になっている。ジャム作りや編み物をして田舎生活を謳歌し、SNSやブログを活用する主婦たちが描かれている。著者のエミリー・マッチャー氏もハーバード大卒の「主婦」だ。

あわせて読みたい

  • 働く女性の悩みは日米共通? ハウスワイフ2.0の背景

    働く女性の悩みは日米共通? ハウスワイフ2.0の背景

    AERA

    6/16

    大阪で「主婦」になった米人女性の物語 アメリカでベストセラーに

    大阪で「主婦」になった米人女性の物語 アメリカでベストセラーに

    AERA

    11/6

  • 年収1千万円超!? 「年下低収入男」を狙う“3K女性”

    年収1千万円超!? 「年下低収入男」を狙う“3K女性”

    dot.

    9/18

    再就職を失敗する主婦の典型例 「プライドが妨げ」

    再就職を失敗する主婦の典型例 「プライドが妨げ」

    AERA

    11/9

  • 高学歴の専業主婦がセレブバイト?大学教授のツイート炎上から学ぶ現実

    高学歴の専業主婦がセレブバイト?大学教授のツイート炎上から学ぶ現実

    ダイヤモンド・オンライン

    6/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す