あだ名は「センチュリー」ファミリー企業2代目の悩み

仕事

2014/06/06 16:00

 ファミリー企業で重要なのは、次の世代がいかにして事業を継ぐのかということ。周りにちやほやされがちな2世だが、意外と悩みは深いらしい。実際に、後継者たちは何をきっかけに継ぐ決意をするのか。

あわせて読みたい

  • 中小企業「黒字廃業」相次ぐ 東南アジアで買い叩かれ、ものづくり現場は焼け野原

    中小企業「黒字廃業」相次ぐ 東南アジアで買い叩かれ、ものづくり現場は焼け野原

    dot.

    1/23

    田舎暮らしで気づく衰退産業の可能性 AIに代替できない「人間の営み」

    田舎暮らしで気づく衰退産業の可能性 AIに代替できない「人間の営み」

    AERA

    8/27

  • “ツタヤ”なのに喫茶店? “日本最古”純喫茶が低迷から脱した「復権戦略」

    “ツタヤ”なのに喫茶店? “日本最古”純喫茶が低迷から脱した「復権戦略」

    dot.

    3/19

    社長の世代交代進まず高齢化で老害も 全国の社長年齢ランキング 

    社長の世代交代進まず高齢化で老害も 全国の社長年齢ランキング 

    dot.

    11/28

  • 「彼女の夢が僕の夢」 夫婦ともに代表取締役、妻に事業継承を計画中の羽場夫婦

    「彼女の夢が僕の夢」 夫婦ともに代表取締役、妻に事業継承を計画中の羽場夫婦

    AERA

    9/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す