宇多田ヒカル「嵐の女神」の歌詞に藤圭子への想い

2013/09/10 11:30

 母・藤圭子(享年62)の衝撃的な死を受け、その心情をブログで語った宇多田ヒカル(30)。ヒカルが幼いころから藤は心のバランスを崩しており、2001年頃にはケンカをきっかけに、藤がヒカルを拒むような「没交渉」状態にあったと、芸能関係者は話している。ヒカルは当時の母への思いを05年に発表した「Be My Last」で、こんな風に歌っている。

あわせて読みたい

  • 母に会いたいと歌っていた宇多田ヒカル 二人の間にあった母娘の距離

    母に会いたいと歌っていた宇多田ヒカル 二人の間にあった母娘の距離

    週刊朝日

    8/29

    藤圭子が引きずり続けた宇多田ヒカルの「一言」

    藤圭子が引きずり続けた宇多田ヒカルの「一言」

    AERA

    9/3

  • ミッツ・マングローブ「土屋太鳳が繋いだ、ある母娘の夢」
    筆者の顔写真

    ミッツ・マングローブ

    ミッツ・マングローブ「土屋太鳳が繋いだ、ある母娘の夢」

    週刊朝日

    9/6

    「姉」が藤圭子さんのママぶりを振り返る

    「姉」が藤圭子さんのママぶりを振り返る

    週刊朝日

    12/17

  • 転落死した藤圭子さん「貧困からスターダムへ」壮絶人生

    転落死した藤圭子さん「貧困からスターダムへ」壮絶人生

    週刊朝日

    8/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す