小学1年生が英語や短歌 独自の授業行う「3S」小学校

出産と子育て

2013/07/03 07:00

 今、都内の公立小学校では、学校によって学習内容に差が生じてきているという。中でも世田谷区、品川区、杉並区は教育関係者の間で「3S」と呼ばれる、特色ある教育内容で有名な区。実際、公立小の教育内容は、それほど違うものなのか。品川区と世田谷区の授業をのぞいてみた。

あわせて読みたい

  • 愛知の公立小が、算数も理科も英語で学ぶ「イマージョン教育」を始めた理由

    愛知の公立小が、算数も理科も英語で学ぶ「イマージョン教育」を始めた理由

    dot.

    8/23

    なぜ教師が子どもを「いじめ」るのか

    なぜ教師が子どもを「いじめ」るのか

    AERA

    5/12

  • 公立小の特色作りは「パフォーマンス」? 尾木ママが指摘

    公立小の特色作りは「パフォーマンス」? 尾木ママが指摘

    AERA

    7/4

    23区の一部で進む、公立小の「階層化」の実情

    23区の一部で進む、公立小の「階層化」の実情

    AERA

    12/19

  • 公立小学校なのに抽選倍率13.7倍! 東京駅前の高層ビルにできる小学校とは?

    公立小学校なのに抽選倍率13.7倍! 東京駅前の高層ビルにできる小学校とは?

    dot.

    12/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す