2020年ノンフィクション本大賞、佐々涼子『エンド・オブ・ライフ』に決定! 〈BOOKSTAND〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

2020年ノンフィクション本大賞、佐々涼子『エンド・オブ・ライフ』に決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加
BOOKSTAND
『エンド・オブ・ライフ』佐々 涼子 集英社インターナショナル

『エンド・オブ・ライフ』佐々 涼子 集英社インターナショナル


 11月10日、ヤフー株式会社が運営する日本最大級のインターネットニュース配信サービス「Yahoo!ニュース」と、書店員が「面白かった」、「お客様に勧めたい」と思った本への投票で決定する「本屋大賞」が連携した「Yahoo!ニュース | 本屋大賞 2020年ノンフィクション本大賞」が発表され、作家・佐々涼子(ささ・りょうこ)さんの『エンド・オブ・ライフ』(集英社インターナショナル)が大賞に輝きました。


 本書には、看護師の友人の意外な死への向き合い方や、佐々さんの難病の母と、母を献身的に支えた父の話を交えながら、7年間見つめた在宅での終末医療の現場が綴られています。最期を迎える人と、そこに寄り添う人たちの姿を通して、"終末期のあり方"を考えるノンフィクションです。


 受賞した佐々さんは、1968年生まれ、神奈川県出身。早稲田大学法学部卒。日本語教師を経て、フリーライターに。2012年、「エンジェルフライト 国際霊柩送還士」(集英社)で第10回開高健ノンフィクション賞を受賞。2014年に上梓した「紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている 再生・日本製紙石巻工場」(早川書房)は、紀伊國屋書店キノベス第1位、ダ・ヴィンチBOOK OF THE YEAR第1位、新風賞特別賞など数々の栄誉に輝きました。


 「Yahoo!ニュース | 本屋大賞 2020年ノンフィクション本大賞」は、全国の書店員の投票によるノミネート6作品の選出と、さらなる書店員の投票を経て、大賞受賞作品を決定します。


■Yahoo!ニュース | 本屋大賞 2020年ノンフィクション本大賞公式サイト

https://news.yahoo.co.jp/nonfiction/


(記事提供:BOOK STAND)

トップにもどる BOOKSTAND 記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい