芥川賞作家・小野正嗣が描く ある少年の物語

2015/01/22 07:30

 小さな入り江とそれをぐるりと囲む低い山並みに挟まれた、海辺の小さな集落。目をつむると波の音が聞こえ、日が落ちると闇と静寂が訪れ、人々の心の傷を癒し温かく包み込んでしまうようなところ――「きらいだったのよ、大きらいだったのよ、あんなところからはとにかく早く出て行きたかったのよ」と母が言っていた土地。

あわせて読みたい

  • そろそろGoTo神社仏閣 日本全国に広がる日本武尊伝説
    筆者の顔写真

    鈴子

    そろそろGoTo神社仏閣 日本全国に広がる日本武尊伝説

    dot.

    10/17

    シルバーウイークにぜひ活用したい、大人気の「ふるさと旅行券」。  その気になる魅力とは?

    シルバーウイークにぜひ活用したい、大人気の「ふるさと旅行券」。 その気になる魅力とは?

    tenki.jp

    9/6

  • 幻のコシヒカリ、イチゴ「淡雪」、オリーブ牛…「ふるさと納税」今年のおすすめは?

    幻のコシヒカリ、イチゴ「淡雪」、オリーブ牛…「ふるさと納税」今年のおすすめは?

    週刊朝日

    12/12

    外国文学は小学生から読んでいたが、最も影響を受けたのは安部公房の『箱男』 ------アノヒトの読書遍歴:鴻巣友季子さん(前編)

    外国文学は小学生から読んでいたが、最も影響を受けたのは安部公房の『箱男』 ------アノヒトの読書遍歴:鴻巣友季子さん(前編)

    BOOKSTAND

    5/24

  • カレーだけじゃない! 海軍由来の料理「肉じゃが」誕生の歴史

    カレーだけじゃない! 海軍由来の料理「肉じゃが」誕生の歴史

    BOOKSTAND

    5/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す