北村有起哉が語る俳優の矜持 「帰っていいよ。代わりはいくらでもいる」【前編】

2022/12/10 11:00

 40代のスタッフ、キャストを中心に、昭和のハードボイルドな探偵映画を令和によみがえらせた「終末の探偵」。その主人公を演じた北村有起哉さんの俳優としての矜持とは?

あわせて読みたい

  • 【後編】俳優・北村有起哉がパワハラを恐れても「お節介でいたい」理由

    【後編】俳優・北村有起哉がパワハラを恐れても「お節介でいたい」理由

    週刊朝日

    12/10

    大島優子「ほかにいい人、いるんじゃないか?と思ったことも」。石井裕也監督との対談で語った

    大島優子「ほかにいい人、いるんじゃないか?と思ったことも」。石井裕也監督との対談で語った

    AERA

    10/9

  • ラッパーに未亡人、アナウンサーまで 七変化する小芝風花のこだわりとは

    ラッパーに未亡人、アナウンサーまで 七変化する小芝風花のこだわりとは

    AERA

    6/3

    出会いはピンク映画時代 柄本明、新作映画で監督と38年ぶりの仕事

    出会いはピンク映画時代 柄本明、新作映画で監督と38年ぶりの仕事

    週刊朝日

    10/10

  • 磯村勇斗が綾野剛に学んだこと 変わりゆく時代と家族の在り方描く「ヤクザ」映画

    磯村勇斗が綾野剛に学んだこと 変わりゆく時代と家族の在り方描く「ヤクザ」映画

    AERA

    1/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す