異国で「国葬」が行われた“スゴい日本人”列伝

2022/09/29 07:00

安達峰一郎
安達峰一郎

 ヒマラヤ山脈の斜面に位置するブータンは農地が狭く、高地の厳しい気候は農業に不向き。そこで西岡は日本から持参したキュウリやキャベツ、長ネギなどの栽培に成功。それまでの不安定な焼き畑農業から水田耕作に転換させ、自給自足もままならなかった農業を主要産業に発展させた。この功績で爵位を贈られ、92年に現地で亡くなった西岡の「国葬」には数千人が参列したという。

 著述家で偉人研究家の真山知幸氏は言う。

「日本の文化や技術に精通し、それを現地に根付かせることは容易ではありません。近藤恒子や西岡京治はそれを個人で成し遂げたのですから素晴らしい功績です。日本では天才肌の偉人や、開戦の潮流にあらがった安達峰一郎のような『出る杭』はあまり評価されない傾向にあります。国内で有名でなくても海外で評価される日本人には、揺るぎない信念があった点で共通しています」

 この機会に異国で尊敬された日本人を顧みるのもいいだろう。(本誌・佐賀旭)

週刊朝日  2022年10月7日号

1 2

あわせて読みたい

  • 安倍晋三元首相の「国葬」に疑問 法学者「閣議決定は明らかに違憲。国葬の私物化」と指摘

    安倍晋三元首相の「国葬」に疑問 法学者「閣議決定は明らかに違憲。国葬の私物化」と指摘

    dot.

    7/27

    安倍元首相の国葬「法的根拠なく国費で開催」専門家が問題視 実施理由「功績」に疑問も

    安倍元首相の国葬「法的根拠なく国費で開催」専門家が問題視 実施理由「功績」に疑問も

    AERA

    9/22

  • 安倍元首相「国葬」で中核派がスクラムデモ 怒声飛び交う現場で機動隊と衝突

    安倍元首相「国葬」で中核派がスクラムデモ 怒声飛び交う現場で機動隊と衝突

    dot.

    9/27

    維新の会所属議員が「橋下氏は平和ボケ」と不快感

    維新の会所属議員が「橋下氏は平和ボケ」と不快感

    週刊朝日

    10/1

  • 竹島問題を国際司法裁判所の判断にゆだねる日本のリスク

    竹島問題を国際司法裁判所の判断にゆだねる日本のリスク

    週刊朝日

    9/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す