北朝鮮とウクライナの教訓 古賀茂明

政官財の罪と罰

ウクライナ

2022/03/08 07:00

 2月27日、北朝鮮が今年8回目のミサイル発射を行った。ウクライナ戦争に世界の関心が集まる中、ミサイル実験で米国の関心を引くのが目的だと報じられているが、私はそのことよりも、今回のウクライナ紛争によって、北朝鮮の非核化が一段と遠のくことを心配している。

あわせて読みたい

  • 大前研一「マスコミが報道しない“ゼレンスキー大統領の素顔”」

    大前研一「マスコミが報道しない“ゼレンスキー大統領の素顔”」

    プレジデントオンライン

    4/20

    元駐韓大使が占う「北朝鮮4つのシナリオ」、最善は内部崩壊か

    元駐韓大使が占う「北朝鮮4つのシナリオ」、最善は内部崩壊か

    ダイヤモンド・オンライン

    12/11

  • 核もミサイルも「赤い貴族」のため 北朝鮮の特権階級 生活は監視と盗聴がセット

    核もミサイルも「赤い貴族」のため 北朝鮮の特権階級 生活は監視と盗聴がセット

    AERA

    4/14

    広瀬隆「北朝鮮とどのように付き合うべきか」
    筆者の顔写真

    広瀬隆

    広瀬隆「北朝鮮とどのように付き合うべきか」

    週刊朝日

    8/7

  • サンドイッチに「どうやって食べるのか」 ガスも水道も壁紙もない北朝鮮・地方の農村の悲惨

    サンドイッチに「どうやって食べるのか」 ガスも水道も壁紙もない北朝鮮・地方の農村の悲惨

    AERA

    4/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す