絵は誰のために描くのか? 横尾忠則「神への奉納」に近いもの感じる

シン・老人のナイショ話

横尾忠則

2021/12/06 16:00

 芸術家として国内外で活躍する横尾忠則さんの新連載「シン・老人のナイショ話」が「週刊朝日」で始まった。横尾さんが日々感じたことを書き綴る。

あわせて読みたい

  • 横尾忠則の心を読める? 愛猫「おでん」がもしも言葉を話したら
    筆者の顔写真

    横尾忠則

    横尾忠則の心を読める? 愛猫「おでん」がもしも言葉を話したら

    週刊朝日

    12/25

    画家と小説家の違いは? 横尾忠則、画家は「何も考えない空っぽの状態で創造的に」
    筆者の顔写真

    横尾忠則

    画家と小説家の違いは? 横尾忠則、画家は「何も考えない空っぽの状態で創造的に」

    週刊朝日

    1/15

  • 三島由紀夫は死ぬ日時も決めていた? 横尾忠則「お見事というしかない」
    筆者の顔写真

    横尾忠則

    三島由紀夫は死ぬ日時も決めていた? 横尾忠則「お見事というしかない」

    週刊朝日

    12/11

    年をとって「まだ意欲があるなんて見苦しい」 横尾忠則の考え方
    筆者の顔写真

    横尾忠則

    年をとって「まだ意欲があるなんて見苦しい」 横尾忠則の考え方

    週刊朝日

    1/1

  • 横尾忠則「絵画は行為そのものが肉体的 三島由紀夫のように強調する必要はない」
    筆者の顔写真

    横尾忠則

    横尾忠則「絵画は行為そのものが肉体的 三島由紀夫のように強調する必要はない」

    週刊朝日

    1/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す