「教育エクソダス」が始まった 古賀茂明

政官財の罪と罰

ジム・ロジャーズ

2021/11/30 07:00

 先週号では、日本が「犯罪大国」になるという米国人投資家ジム・ロジャーズ氏の懸念について書いたが、今週は、「私がもし10歳の日本人なら、直ちに日本を去るだろう」という彼の言葉の意味を深掘りしてみたい。

あわせて読みたい

  • 古賀茂明「9月入学論の利点と意外な盲点」
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    古賀茂明「9月入学論の利点と意外な盲点」

    週刊朝日

    5/12

    世界が注目 幼児教育「こぐま会」はなぜ支持されるのか?

    世界が注目 幼児教育「こぐま会」はなぜ支持されるのか?

    週刊朝日

    2/10

  • 【7/20(土)開催】「子どもの英語教育にどう向き合うか ~小学3年生からの英語必修化で変わる未来~」(東京)

    【7/20(土)開催】「子どもの英語教育にどう向き合うか ~小学3年生からの英語必修化で変わる未来~」(東京)

    6/21

    大学の英語授業で「日本人の学問水準が後退」?

    大学の英語授業で「日本人の学問水準が後退」?

    週刊朝日

    2/26

  • 年長で英検準2級合格者も!? バイリンガル幼児園に通う園児たちの実力に迫る!

    年長で英検準2級合格者も!? バイリンガル幼児園に通う園児たちの実力に迫る!

    dot.

    9/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す