「KIK連合」で安倍政治終結なるか 古賀茂明

政官財の罪と罰

古賀茂明

2021/09/14 07:00

報道陣に囲まれる河野太郎行革相(C)朝日新聞社
報道陣に囲まれる河野太郎行革相(C)朝日新聞社
古賀茂明氏
古賀茂明氏

 脱原発と再生可能エネルギー最優先の担い手河野太郎行政改革担当相と原子力ムラとの闘い(先週号参照)が、総裁選の重大テーマになってきた。しかも、この闘いは、自民党の派閥利権政治、とりわけ、「安倍政治」を葬り去る最終戦争になる可能性がある。何故か?

【アンケート結果】テレビを見ていて信用できないと思う人1位は?


 原子力ムラの大ボス安倍晋三前総理は、党内第一派閥・細田派の事実上のトップ。その盟友の麻生太郎副総理も原発推進派。麻生派の子分・河野氏の出馬阻止に躍起となっている。脱原発という政策論とともに、河野氏が総理になれば、世代交代が進み、80歳の麻生氏は過去の人になるという事情があるからだ。そこで、自分たちの言うことを聞く岸田文雄前政調会長を推すことになる。

 原発利権のもう一人の大ボスで麻生派重鎮の甘利明税調会長は72歳。安倍氏の最側近で、麻生派の後継者として総理を狙うつもりだった。収賄疑惑で致命傷を負ったが、今も復権のチャンスを狙う。「世代交代」など論外だ。読売新聞によれば、菅総理がワクチンの迷走で叩かれて辞めるのに、ワクチン担当相の河野氏の評価が上がるのはおかしいと、公然と派閥の仲間の河野氏を叩いている。

 一方、麻生、甘利と連携する安倍氏の動きは少し複雑だ。表面上は高市早苗前総務相支持だが、それは、彼女が政治思想も政策も安倍氏の分身と言っても良いほどで、選挙戦では、安倍氏の宣伝マシンとなるという利点があるからだ。しかし、高市氏支持は第1回投票までの話だ。

 安倍氏が怖れるのは、河野人気が沸騰し、河野氏がいきなり過半数を制して当選することだ。そこで高市氏を出して河野票を奪い、河野氏の過半数を阻止する。その場合は、国会議員と全国の都道府県連だけの決選投票になるが、1、2位が河野、岸田氏なら、細田(96名)、麻生(53名)、両派の大部分と岸田(46名)派が協力すれば、議員数では圧倒的に有利で岸田氏勝利となる。つまり、表の高市氏支持の裏で、自分の意のままに動く岸田氏を推しているのだ。岸田氏が森友学園問題について、再調査は考えていないと言い切り、安倍氏に媚びたことで、この構図が暴露された。

NEXT

河野氏と石破氏の連携なら総裁選に新たな意味が

1 2

あわせて読みたい

  • 河野太郎氏が総裁選に出馬で「大本命」に躍り出る 二階派は石破茂氏担いで対抗か?

    河野太郎氏が総裁選に出馬で「大本命」に躍り出る 二階派は石破茂氏担いで対抗か?

    dot.

    9/10

    総裁選出馬の高市早苗氏のネット人気が急上昇 「軍師」には安倍前首相、櫻井よしこ氏も

    総裁選出馬の高市早苗氏のネット人気が急上昇 「軍師」には安倍前首相、櫻井よしこ氏も

    dot.

    9/17

  • 安倍前首相の高市早苗支援に清和会でブーイング 野田聖子、石破茂どちらを支援で揺れる二階派

    安倍前首相の高市早苗支援に清和会でブーイング 野田聖子、石破茂どちらを支援で揺れる二階派

    dot.

    9/5

    石破氏の不出馬で”神風”?野田聖子氏が総裁選出馬へ「河野氏の圧勝から岸田氏と接戦になる」自民党幹部

    石破氏の不出馬で”神風”?野田聖子氏が総裁選出馬へ「河野氏の圧勝から岸田氏と接戦になる」自民党幹部

    dot.

    9/15

  • 河野陣営から“塩対応”、石破氏も不出馬情報でキングメーカー・二階幹事長が迷走

    河野陣営から“塩対応”、石破氏も不出馬情報でキングメーカー・二階幹事長が迷走

    dot.

    9/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す