経産省による「河野太郎叩き」が意味すること

連載コラム「政官財の罪と罰」

政官財の罪と罰

古賀茂明

2021/09/07 07:00

 自民党総裁選の裏で大戦争が起きている。主役は、原子力利権の守護神・経済産業省の官僚と河野太郎規制改革担当相だ。連戦連勝の河野氏に対して、経産省は「文春砲」で最終戦争に打って出た。

あわせて読みたい

  • 総裁選を韓国メディアも注目 「石破氏が首相になれば、日韓関係改善の可能性」の期待

    総裁選を韓国メディアも注目 「石破氏が首相になれば、日韓関係改善の可能性」の期待

    dot.

    9/7

    「総理大臣になったら、国の借金はどう返す?」子ども記者の質問に河野大臣の答えは?

    「総理大臣になったら、国の借金はどう返す?」子ども記者の質問に河野大臣の答えは?

    AERA

    5/1

  • 河野太郎“電撃出馬”は「3A」に見捨てられた菅首相の逆襲?小泉「隠密説」も

    河野太郎“電撃出馬”は「3A」に見捨てられた菅首相の逆襲?小泉「隠密説」も

    dot.

    9/3

    古賀茂明「原子力ムラの最終戦争 頼みの綱は核武装能力保持を狙う安倍政権」
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    古賀茂明「原子力ムラの最終戦争 頼みの綱は核武装能力保持を狙う安倍政権」

    dot.

    1/28

  • 電力安定供給のため原発必要? 「真っ赤なウソ」と専門家は指摘

    電力安定供給のため原発必要? 「真っ赤なウソ」と専門家は指摘

    週刊朝日

    3/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す