制度変更で「手取り」減も 年金で損しないためのポイント

2021/07/06 08:00

 会社の給料と同じで、年金でも大事なのは、税金などが引かれた後の「手取り」。「税金+社会保険料」は年金額が高くなるほど増えるが、手取り額も同様に高くなる。また、目まぐるしい制度変更についていけないと、思わぬ不利益を被ってしまう。混迷の時代、年金受給で勝ち抜くには──。

あわせて読みたい

  • 損益分岐点で驚きの結果 年金繰り下げ受給の判断基準

    損益分岐点で驚きの結果 年金繰り下げ受給の判断基準

    週刊朝日

    7/5

    退職金は「年金」でもらうか「一時金」か 60歳の決断、どっちが正しい?

    退職金は「年金」でもらうか「一時金」か 60歳の決断、どっちが正しい?

    週刊朝日

    12/5

  • iDeCo「受取時」の税金に注意! 65歳の受け取り方で大差

    iDeCo「受取時」の税金に注意! 65歳の受け取り方で大差

    AERA

    10/1

    “家族の見直し”で50万円還付も 手取りを増やす“裏ワザ”

    “家族の見直し”で50万円還付も 手取りを増やす“裏ワザ”

    週刊朝日

    12/20

  • 減る年収に待ったをかける“裏ワザ” 市販薬や株配当も節税に

    減る年収に待ったをかける“裏ワザ” 市販薬や株配当も節税に

    週刊朝日

    12/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す