長瀬智也にホレボレ 辛口ウォッチャーべた褒めのドラマ「俺の家の話」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

長瀬智也にホレボレ 辛口ウォッチャーべた褒めのドラマ「俺の家の話」

連載「てれてれテレビ」

カトリーヌあやこ週刊朝日#カトリーヌあやこ#ドラマ
カトリーヌあやこ・漫画家&TVウォッチャー

カトリーヌあやこ・漫画家&TVウォッチャー

イラスト/カトリーヌあやこ

イラスト/カトリーヌあやこ

 漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこ氏が、「俺の家の話」(TBS系 金曜22:00~)をウォッチした。

【「俺の家の話」のイラストはこちら】

*  *  *
 落語とヤクザ=「タイガー&ドラゴン」。落語とマラソン=「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」。一見食い合わせの悪そうな素材を、絶妙な味わいに仕立て上げる脚本家・宮藤官九郎食堂。今回のネタは能とプロレスだ。

 そうです、どちらもマスク(面)マン。能楽の人間国宝・観山寿三郎(みやまじゅさぶろう=西田敏行)。そんな父に反発して家を飛び出し、プロレスラーになった息子の寿一(じゅいち=長瀬智也)。

 父が倒れたことをきっかけに25年ぶりに実家に戻った寿一。宗家を継ぐ決心をし、父の介護生活が始まる。

 このために12キロも増量した長瀬の肉体が凄(すさ)まじい。試合場面もスタント無しで、まじプロレスラー。飛びつきざまに両脚で相手の頭部を挟み、旋回しながらぶっ飛ばすヘッドシザーズ・ホイップとかホレボレするよ!

 寿一は金策のためプロレス引退を撤回し、謎の覆面レスラー「スーパー世阿弥マシン」としてひそかにリングに復帰する。

 そうそう、実家の金型工場を継ぐために引退したけど、「スーパー・ササダンゴ・マシン」として復活したマッスル坂井いたいた~。そして長州力や武藤敬司、蝶野正洋もご本人登場で、プロレスファンは毎回ヨダレが止まらない展開だ。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい