【家つまみ】飲みたくなる! 干し柿×チーズ×ナッツで簡単つまみ 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【家つまみ】飲みたくなる! 干し柿×チーズ×ナッツで簡単つまみ

週刊朝日
干し柿とチーズのひとつまみ  (撮影/写真部・松永卓也)

干し柿とチーズのひとつまみ  (撮影/写真部・松永卓也)

【ワンポイントアドバイス】干し柿とチーズはサイコロ状の同じ大きさに切るとまとまりやすい。(左) 写真は黒田さんの自家製干し柿。市販の市田柿やあんぽ柿を使ってもいい。 (撮影/写真部・松永卓也)

【ワンポイントアドバイス】干し柿とチーズはサイコロ状の同じ大きさに切るとまとまりやすい。(左) 写真は黒田さんの自家製干し柿。市販の市田柿やあんぽ柿を使ってもいい。 (撮影/写真部・松永卓也)

黒田民子(くろだ・たみこ)/1947年生まれ。料理研究家。All About「ホームメイドクッキング」ガイド。旬の素材を生かした家庭料理のレシピが幅広い世代に支持されている。趣味は美術館巡り

黒田民子(くろだ・たみこ)/1947年生まれ。料理研究家。All About「ホームメイドクッキング」ガイド。旬の素材を生かした家庭料理のレシピが幅広い世代に支持されている。趣味は美術館巡り

 料理研究家の黒田民子さんが教える「家つまみでひとやすみ」。今回は「干し柿とチーズのひとつまみ」。

【作る際のワンポイントアドバイスはこちら】

*  *  *
 私は晩秋、軒先に2週間ぐらい渋柿をつるして自家製干し柿を作ります。ある日、お酒のおつまみにできないかしら?と思って作ってみたのがチーズとナッツを組み合わせたこちらのひと品。切って混ぜるだけであっという間にできるんですよ。

 材料の干し柿は、硬めの市田柿やソフトなあんぽ柿など、お好みで選んでください。今回ブルーチーズとクリームチーズの2種類使いましたが、青カビタイプが苦手な方は、クリームチーズだけでも構いません。

 まず、干し柿とチーズをサイコロ状の同じ大きさに切ります。アーモンドやクルミが入ったミックスナッツは粗く刻みます。ナッツを加えると、カリッとした香ばしさが加わってお酒に合うんです。

 これらをすべてボウルに入れ、ヨーグルトを少量加えて混ぜ合わせたらできあがり! 焼き海苔にのせて食べるとパリパリとした食感が楽しくなります。夕飯のあと、お酒でも飲みながら、ゆったりと過ごすひとときにどうぞ──。

(構成/沖村かなみ)

■干し柿とチーズのひとつまみ
【材料】材料(2人分) 干し柿1個、ブルーチーズ・クリームチーズ各少々、ミックスナッツ少々、ヨーグルト少々、焼き海苔3枚

【作り方】(1)干し柿はサイコロ状に切る。チーズ類も同じ大きさに切る。ミックスナッツは粗く刻む。(2)(1)をボウルに入れ、ヨーグルトを加えて混ぜ合わせる。(3)器に盛り付け、焼き海苔を添える。

【ワンポイントアドバイス】干し柿とチーズはサイコロ状の同じ大きさに切るとまとまりやすい。市販の市田柿やあんぽ柿を使ってもいい。

週刊朝日  2021年2月5日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい