日本ハム・斎藤佑樹にサイドスロー転向論、一方で新庄剛志待望論も

2020/12/13 11:24

 佑ちゃんの「最後の切り札」はサイドスロー転向? 日本ハム・斎藤佑樹は右ひじ靱帯(じんたい)損傷の影響もあり、プロ10年目の今季は1軍登板なしに終わった。3年連続未勝利の32歳右腕と契約を結んだ日本ハムに疑問の声が多い。しかも、万全の肉体で巻き返しを狙う状況ではない。右ひじの治療のため、自身の血液から血小板を取り出し、患部に注射する再生療法「PRP療法」を終え、リハビリからのスタートになる。

あわせて読みたい

  • 1軍登板なしの日本ハム・斎藤佑樹、ネット炎上も現役続行の理由

    1軍登板なしの日本ハム・斎藤佑樹、ネット炎上も現役続行の理由

    週刊朝日

    11/13

    復活か戦力外か…“崖っぷち” 斎藤佑樹は来季どうなる?

    復活か戦力外か…“崖っぷち” 斎藤佑樹は来季どうなる?

    dot.

    12/21

  • 現役続行には批判も多い斎藤佑樹、それでも野球を辞めない“精神的な図太さ”

    現役続行には批判も多い斎藤佑樹、それでも野球を辞めない“精神的な図太さ”

    dot.

    1/13

    日本ハム、チームの転換期は近い? 今季低迷すれば栗山監督と斎藤佑樹も…

    日本ハム、チームの転換期は近い? 今季低迷すれば栗山監督と斎藤佑樹も…

    dot.

    4/11

  • 甲子園「ハンカチ王子」だった日本ハム・斎藤佑樹が崖っぷち、10年目の今季1軍登板なし

    甲子園「ハンカチ王子」だった日本ハム・斎藤佑樹が崖っぷち、10年目の今季1軍登板なし

    週刊朝日

    8/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す