日本人には“訓練免疫”ができている?「第3波は必ず収束する」と免疫学の専門家 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日本人には“訓練免疫”ができている?「第3波は必ず収束する」と免疫学の専門家

亀井洋志週刊朝日#新型コロナウイルス
大阪大学免疫学 フロンティア研究センター 招聘教授 宮坂昌之 (本人提供)

大阪大学免疫学 フロンティア研究センター 招聘教授 宮坂昌之 (本人提供)

 日本人はこれまで風邪のコロナに何度もかかり、交差免疫により新型コロナの感染や重症化を抑えていると考えられます。まだ証明されていないので断言できませんが、科学的エビデンスは蓄積されつつある。幼いときにBCG接種を受け、インフルエンザワクチンを繰り返し打つ日本人は自然免疫が刺激され続け、“訓練免疫”が起きている可能性がある。ですから、私は第3波も必ず収束すると見ています。

みやさか・まさゆき 1947年、長野県生まれ。スイス・バーゼル免疫学研究所、東京都臨床医学総合研究所などを経て、94年大阪大学医学部教授。2012年、名誉教授就任と同時に現職

(まとめ/本誌・亀井洋志)

週刊朝日  2020年12月11日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい