180万円分が返品できず…認知症高齢者のネット通販「多重注文」、どうする!?

2020/11/26 18:00

 高齢者がインターネット通信販売で何度も同じ商品を購入する多重注文のトラブルが出始めている。認知機能の衰えが主な原因だが、法的な保護は不十分で、企業・業者の多くも対策はこれからだ。コロナ禍で外出できない高齢者のネット利用が増えるなか、早急な対応を求める声が上がっている。

あわせて読みたい

  • 認知症患者を食い物にする「ハイエナ」金融機関 動かない金融庁、防御策は後見人

    認知症患者を食い物にする「ハイエナ」金融機関 動かない金融庁、防御策は後見人

    週刊朝日

    11/10

    民間・自治体で広がる認知症“予防サービス”と“保険”

    民間・自治体で広がる認知症“予防サービス”と“保険”

    週刊朝日

    6/14

  • “認知症マネー”の3つのリスク 後見人と家族の思いがずれる場合

    “認知症マネー”の3つのリスク 後見人と家族の思いがずれる場合

    週刊朝日

    10/1

    3時間半で1億5千万円を売り上げ! テレビショッピングの世界

    3時間半で1億5千万円を売り上げ! テレビショッピングの世界

    週刊朝日

    9/17

  • 宅配に「届けない」新形態 背景には19.6%の再配達

    宅配に「届けない」新形態 背景には19.6%の再配達

    AERA

    12/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す