「フィギュア」に関する記事一覧

宇野は表現力向上、鍵山は復帰シーズン 今季グランプリシリーズで新たな一面を解禁か
宇野は表現力向上、鍵山は復帰シーズン 今季グランプリシリーズで新たな一面を解禁か

フィギュアスケートの2023-24シーズンのグランプリ(GP)シリーズがいよいよ開幕。日本男子選手たちが今季の抱負と戦略を語った。AERA 2023年10月23日号より。

AERA
“爆速”で成長する男子フィギュア界のホープ 三浦佳生があえて選んだ“難しい挑戦”
“爆速”で成長する男子フィギュア界のホープ 三浦佳生があえて選んだ“難しい挑戦”
日本男子のホープ・三浦佳生は今季、難しいショートプログラムとハードなフリーに挑む。
フィギュアフィギュアスケート男子三浦佳生
dot. 8/18
宇野昌磨「こんなに長くスケートを続けるなんて」 「全然緊張しない」王者のメンタルとは
宇野昌磨「こんなに長くスケートを続けるなんて」 「全然緊張しない」王者のメンタルとは
2022年のフィギュアスケート全日本選手権・男子シングルで5度目の優勝を果たした宇野昌磨選手がAERAに登場。良い演技ができたと思える基準は、支えてくれる人やファンの笑顔だという。AERA 2023年3月27日号から。
フィギュア宇野昌磨
AERA 3/21
アイスダンス“かなだい”&ペア“りくりゅう”が活躍、シングルに負けじと注目高まる
dot.sports dot.sports
アイスダンス“かなだい”&ペア“りくりゅう”が活躍、シングルに負けじと注目高まる
今や日本でポピュラーなスポーツの1つとなったフィギュアスケート。これまで女子では安藤美姫、浅田真央、男子では織田信成、高橋大輔など多くのスター選手が生まれ、競技の歴史を彩ってきたが、やはり一躍フィギュアスケートを人気スポーツの地位までに押し上げたのは羽生結弦であるのは間違いないだろう。
フィギュア村元哉中高橋大輔
dot. 12/25
坂本花織にウクライナ女性が深いエール「私を生かし続けてくれた光だった」
坂本花織にウクライナ女性が深いエール「私を生かし続けてくれた光だった」
12月8日からイタリアのトリノで開催されたフィギュアスケートのグランプリファイナル。ジュニア・シニア総勢17名の選手を送り込んだ日本選手団は、宇野昌磨、三原舞依、三浦璃来・木原龍一、島田麻央の4種目制覇をはじめ、7枚のメダルを持ち帰る大活躍を見せた。
フィギュア
週刊朝日 12/19
「りくりゅう」ペア、坂本花織がファイナル出場決定 村元哉中、高橋大輔組はアイスダンスで存在感
「りくりゅう」ペア、坂本花織がファイナル出場決定 村元哉中、高橋大輔組はアイスダンスで存在感
グランプリ(GP)シリーズ第5戦・NHK杯が11月18~20日に札幌で開かれた。日本勢は男子とペアで優勝、多くの選手がグランプリファイナル出場を決めるなど、存在感を見せた。AERA 2022年12月5日号の記事を紹介する。
フィギュア
AERA 11/30
宇野昌磨が逆転V NHK杯で4回転フリップを降りたのは「スケートキャリアの賜物」
宇野昌磨が逆転V NHK杯で4回転フリップを降りたのは「スケートキャリアの賜物」
グランプリ(GP)シリーズ第5戦・NHK杯が11月18~20日に札幌で開かれた。男子で宇野昌磨が優勝するなど、日本勢はポスト北京五輪シーズンで活躍を続けている。AERA 2022年12月5日号の記事を紹介する。
フィギュア宇野昌磨
AERA 11/29
かなだいペア、笑顔で試練乗り越え“深化” 思い入れあるNHK杯で「成長を発揮」へ
かなだいペア、笑顔で試練乗り越え“深化” 思い入れあるNHK杯で「成長を発揮」へ
スケートアメリカのリズムダンスでスタート位置に立った村元哉中は、笑顔でカメラを見据えた。アイスダンサーとしての意志に満ちた眼差しで演技に臨もうとしている村元の右肩には、テーピングが施されている。
フィギュア村元哉中高橋大輔
dot. 11/16
マリニンの4回転に宇野昌磨、三浦佳生も刺激 坂本花織は貫禄の首位、紀平梨花は全日本選手権に焦点
マリニンの4回転に宇野昌磨、三浦佳生も刺激 坂本花織は貫禄の首位、紀平梨花は全日本選手権に焦点
日本、北米、欧州の3地域対抗団体戦・ジャパンオープンで、イリア・マリニンが公式練習で「4回転6種類7本」のジャンプ構成をやってのけて注目を集めた。男女シングルで争われた本大会は互いに刺激を受け合う内容となった。AERA 2022年10月24日号の記事を紹介する。
フィギュア
AERA 10/21
「村元&高橋」が新境地 コンテンポラリーで結成3年目の進化をアピール
「村元&高橋」が新境地 コンテンポラリーで結成3年目の進化をアピール
アイスダンスの村元哉中、高橋大輔組がアイスダンスで新たな境地を切り開く。新エキシビション「Love Goes」を披露し、ショー「フレンズ・オン・アイス」のリハーサルで思いを語った。AERA 2022年9月19日号の記事を紹介する。
フィギュア村元哉中高橋大輔
AERA 9/14
浅田真央が様々なことを“乗り越え”描いた物語 10年を経て蘇る「シェヘラザード」に込めた思い
浅田真央が様々なことを“乗り越え”描いた物語 10年を経て蘇る「シェヘラザード」に込めた思い
「『BEYOND』は“乗り越える”ということで、まず光を見つけて、そこからいろいろな旅に出ていく。私達自身がアイスショーで一つずつ乗り越えていった先に、みんなの『BEYOND』のパワーを集結させて最後花開く、というような内容になっています」
フィギュア浅田真央
dot. 9/12
村元哉中&高橋大輔が“新境地”へ 今季は「見たことのないラテンのプログラム」で臨む
村元哉中&高橋大輔が“新境地”へ 今季は「見たことのないラテンのプログラム」で臨む
8月25日、KOSE新横浜スケートセンターで、16回目の開催となる『フレンズオンアイス』の公開リハーサルが行われた。『フレンズオンアイス』には、コロナ禍の影響で来日がかなわなかった期間を経て3年ぶりに参加する海外のスケーターも含め豪華な顔ぶれがそろったが、その中に村元&高橋も名を連ねている。村元にとっては初めての、高橋にとってはアイスダンサーとしては初めての出演だ。
フィギュア村元哉中高橋大輔
dot. 8/26
フィギュアの年齢制限が15歳から17歳へ 成熟した美を求める「理想像」浮き彫りに
フィギュアの年齢制限が15歳から17歳へ 成熟した美を求める「理想像」浮き彫りに
フィギュアスケートで主要国際大会に出場できる年齢が15歳から17歳になる。その理由は何か。次の2026年冬季五輪にどんな影響があるのか。AERA 2022年6月27日号の記事から紹介する。
フィギュア
AERA 6/24
この話題を考える
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
高たんぱくダイエット

高たんぱくダイエット

会食の機会も増え、体重の増加が気になる季節。帳尻を合わせるために、極端なダイエットに走る必要はもうありません。 調理時間10分以内、安くておいしいお鍋なら、かんたんに体重オフ、健康パワーもアップできます。 気になるノウハウに加え、一生使えるAERAオリジナルレシピまでを網羅しました。

高たんぱくダイエット
女子フィギュア、年齢制限引き上げがもたらす変化 “選手寿命”延ばすには「採点基準」もカギ
女子フィギュア、年齢制限引き上げがもたらす変化 “選手寿命”延ばすには「採点基準」もカギ
15歳から、17歳へ―この決定は、どんな変化をもたらすのだろうか。
フィギュア
dot. 6/16
宇野昌磨らの“頼れる先輩”田中刑事が引退 プロとして最初に表現したのは「失敗の美学」
宇野昌磨らの“頼れる先輩”田中刑事が引退 プロとして最初に表現したのは「失敗の美学」
「思っていた以上に記者さんがたくさんいるので緊張していますが、ちょっといろいろ思いを伝えたく、書面にて考えてきたので、見て読ませていただきます」
フィギュア
dot. 5/20
日本フィギュアスケートの未来は明るい “次世代を担う”男女のスター候補
日本フィギュアスケートの未来は明るい “次世代を担う”男女のスター候補
次の冬季五輪は2026年、イタリアのミラノ・コルティナダンペッツォで行われる。北京五輪のフィギュアスケートでは、男子シングルで鍵山優真が銀メダル・宇野昌磨が銅メダル、女子シングルで坂本花織が銅メダルを獲得した日本代表だが、次世代のスケーターも着々と育っている。
フィギュア三浦佳生島田麻央
dot. 3/28
「りくりゅう」「かなだい」の快挙なるか フィギュア世界選手権はカップル競技も注目
「りくりゅう」「かなだい」の快挙なるか フィギュア世界選手権はカップル競技も注目
3月23日、フランス南部のモンペリエで、フィギュアスケートの世界選手権大会が開幕する。2月の北京五輪では、史上最多4つのメダルを獲得した日本代表。世界選手権でも活躍が期待される。
フィギュア
週刊朝日 3/20
真価は五輪後に フィギュア「りくりゅう」ペア7位の「快挙」が持つ意味
真価は五輪後に フィギュア「りくりゅう」ペア7位の「快挙」が持つ意味
団体戦の銅メダルに始まり、男子銀・銅、女子で銅と、メダルラッシュだった北京五輪フィギュアスケート日本勢。最後の種目となった2月18日、19日のペアの競技では、「りくりゅう」こと三浦璃来・木原龍一ペアが7位に入り、五輪の日本ペアとしては初の入賞を果たした。
りくりゅうフィギュア三浦璃来北京2022木原龍一
週刊朝日 2/23
羽生結弦のねんざ公表 さんま「言ってほしくなかった」に賛否両論の声
羽生結弦のねんざ公表 さんま「言ってほしくなかった」に賛否両論の声
お笑いタレントの明石家さんまが19日夜、パーソナリティーを務めるMBS「ヤングタウン土曜日」に出演。北京五輪でフィギュアスケート男子の羽生結弦について言及したコメントが反響を呼んでいる。
フィギュア北京2022羽生結弦
dot. 2/21
1 2
カテゴリから探す
ニュース
「党内をグリップできていない」 政倫審で見えた岸田首相の“影響力”
「党内をグリップできていない」 政倫審で見えた岸田首相の“影響力”
政治倫理審査会
dot. 4時間前
教育
〈受験シーズン〉偏差値70超の頭脳で語る「東大生の怪談」特有の怖さ 語り手に「文科三類」が多い理由
〈受験シーズン〉偏差値70超の頭脳で語る「東大生の怪談」特有の怖さ 語り手に「文科三類」が多い理由
東大
dot. 4時間前
エンタメ
〈NHK放送文章受賞〉自宅で突然亡くなった母に泣きながら…草刈正雄が明かす「僕の原点は、母」
〈NHK放送文章受賞〉自宅で突然亡くなった母に泣きながら…草刈正雄が明かす「僕の原点は、母」
朝日新聞出版の本
dot. 5時間前
スポーツ
山本由伸なき今季「沢村賞候補の5投手」を選出 “本命”は誰? “対抗馬”は
山本由伸なき今季「沢村賞候補の5投手」を選出 “本命”は誰? “対抗馬”は
プロ野球
dot. 4時間前
ヘルス
【首・腰の手術】国際交流を通じた学びや骨粗鬆症研究を臨床現場に役立てる 大阪公立大学病院・高橋真治医師
【首・腰の手術】国際交流を通じた学びや骨粗鬆症研究を臨床現場に役立てる 大阪公立大学病院・高橋真治医師
いい病院
dot. 5時間前
ビジネス
日経平均4万円目前 高配当の「出遅れ銘柄」は? 「循環物色」で買われるプロ厳選7銘柄
日経平均4万円目前 高配当の「出遅れ銘柄」は? 「循環物色」で買われるプロ厳選7銘柄
日経平均株価
dot. 12時間前