香取慎吾×三谷幸喜「誰かが、見ている」 ウォッチャー「『笑われ』感がつらい」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

香取慎吾×三谷幸喜「誰かが、見ている」 ウォッチャー「『笑われ』感がつらい」

連載「てれてれテレビ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
カトリーヌあやこ週刊朝日#カトリーヌあやこ
カトリーヌあやこ・漫画家&TVウォッチャー

カトリーヌあやこ・漫画家&TVウォッチャー

イラスト/カトリーヌあやこ

イラスト/カトリーヌあやこ

 漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこ氏が、「誰かが、見ている」(アマゾン・プライム・ビデオ)をウォッチした。

【イラスト】「誰かが、見ている」は、大竹しのぶの巨大ヅラが見どころ?

*  *  *
 香取慎吾主演、三谷幸喜脚本・演出のシットコム(シチュエーションコメディー)全8話が、アマゾン・プライム・ビデオで配信されている。

 何をやってもドジばかりな変わり者・舎人真一(香取)と、壁の穴から彼の生活をのぞき見する隣人・粕谷次郎(佐藤二朗)。次郎の娘・あかね(山本千尋)が舎人の動画を配信したことで騒動が巻き起こる。

 まずね、セット前に客席を置き、観客の前で演じる形式だから、随所に笑い声が入る。これがどうにもモゾモゾする。

 だって次郎も絶賛する舎人の「面白さ」って、スナック菓子の袋をうまく開けられず、中身をブチまけるとか。

「(コーヒーではなく)お水頂けますか?」って言われて、洗面器に入った水持ってくるとか。配線コードでグルグル巻きになるとか、ジムのマシンに首挟まれるとか。

 いや真顔。どんどん真顔になる。ほんとに舎人バズってるのか? すると物語の合間に、世界のあちこちで彼の動画を見た人たちの反応が挿入される。

 冬山で遭難しかけてる外国人が舎人の動画で大爆笑。アフリカの大地で雨乞いしてる部族が爆笑すれば、雨も降る。立てこもり犯が笑えば、人質もSWATもニッコリ。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい