コロナ感染とステロイド剤、解熱剤の関係 薬の変更を勧める場合とは?

ヘルス

2020/07/17 08:00

 感染の再拡大が問題視されている新型コロナウイルス。生活習慣病の薬の中には免疫力を低下させ、感染や重症化のリスクがあるものも。生活習慣病の治療薬の危険性は知られているが、呼吸器系の病気、気管支喘息(ぜんそく)の薬の中にもやはり免疫を下げる薬があるので、使用には注意が必要だ。

あわせて読みたい

  • コロナ悪化の危険性も “生活習慣病”の治療薬に潜むリスク

    コロナ悪化の危険性も “生活習慣病”の治療薬に潜むリスク

    週刊朝日

    7/16

    オバマ前大統領も「エール」日本初の幹細胞を使ったコロナ新薬計画が始動

    オバマ前大統領も「エール」日本初の幹細胞を使ったコロナ新薬計画が始動

    週刊朝日

    5/7

  • WHO「レムデシビル推奨しない」と発表 それでも米国は「第1選択肢」に挙げる事情

    WHO「レムデシビル推奨しない」と発表 それでも米国は「第1選択肢」に挙げる事情

    AERA

    12/9

    「コロナ治療薬」はどうなっている? 有望視される4つの候補とは

    「コロナ治療薬」はどうなっている? 有望視される4つの候補とは

    週刊朝日

    5/4

  • コロナ死亡率6分の1に低下報告も アビガン、アクテムラ…「日本発」4つの治療薬

    コロナ死亡率6分の1に低下報告も アビガン、アクテムラ…「日本発」4つの治療薬

    AERA

    5/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す