「無給休業、雇い止め…コロナ禍で非正規労働者の事実上、解雇始まっている」専門家が指摘 

新型コロナウイルス

2020/03/29 11:33


 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経営環境の悪化を受け、契約社員やアルバイトなどの非正規労働者の雇用環境が厳しさを増している。2008年のリーマン・ショック後の不況で問題になった「派遣切り」のような大規模な解雇の再来が危惧されている。

あわせて読みたい

  • コロナで解雇・雇い止め2万人超え 一方“戻り相場”で資産形成する人も

    コロナで解雇・雇い止め2万人超え 一方“戻り相場”で資産形成する人も

    週刊朝日

    6/20

    「派遣先はテレワークの可否で決める」 ポストコロナは出勤オフ型が主流?

    「派遣先はテレワークの可否で決める」 ポストコロナは出勤オフ型が主流?

    AERA

    6/20

  • 約4割が「黒字リストラ」好業績なのになぜ? 背景にコロナとデジタル化への対応

    約4割が「黒字リストラ」好業績なのになぜ? 背景にコロナとデジタル化への対応

    AERA

    6/17

    困窮する非正規公務員「半分以上が年収200万円未満」 1年更新で雇用も不安定

    困窮する非正規公務員「半分以上が年収200万円未満」 1年更新で雇用も不安定

    AERA

    10/18

  • 20年以上働くも…理研がプリント1枚で“雇い止め” 厳しい生活強いられる人も

    20年以上働くも…理研がプリント1枚で“雇い止め” 厳しい生活強いられる人も

    AERA

    2/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す