無印良品の化粧水は楽屋でも愛される! ベテランヘアメイクが支持する理由 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

無印良品の化粧水は楽屋でも愛される! ベテランヘアメイクが支持する理由

連載「楽屋の流行りモノ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
山田美保子週刊朝日#山田美保子#美容
山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。フジテレビ系「Live News it!」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。フジテレビ系「Live News it!」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

『無印良品』の「敏感肌用・高保湿タイプ」の化粧水と乳液は、乾燥やストレスによってトラブルを起こしやすい敏感な肌を優しくケアして、うるおいのある健やかな肌に導いてくれる。「さっぱり」「しっとり」タイプもある。乾燥しやすい冬は、「高保湿」にしたり、べたつく夏は「さっぱり」にしたりと、肌のコンディションに合わせて選べる。「高保湿タイプ」は、化粧水 400ml 1082円、乳液 400ml 1173円(各税抜き)。全国の無印良品やネットストア(www.muji.net)で購入可能。

『無印良品』の「敏感肌用・高保湿タイプ」の化粧水と乳液は、乾燥やストレスによってトラブルを起こしやすい敏感な肌を優しくケアして、うるおいのある健やかな肌に導いてくれる。「さっぱり」「しっとり」タイプもある。乾燥しやすい冬は、「高保湿」にしたり、べたつく夏は「さっぱり」にしたりと、肌のコンディションに合わせて選べる。「高保湿タイプ」は、化粧水 400ml 1082円、乳液 400ml 1173円(各税抜き)。全国の無印良品やネットストア(www.muji.net)で購入可能。

 そんな中、思わず手に取り、商品名から裏に記された成分などをくまなく見てしまったのが『無印良品』の「敏感肌用・高保湿タイプ」なる化粧水と乳液だ。

 あらゆる肌質の人の整肌からスタートするメイクさんにとって、どんなに評判のスキンケア商品だったとしても「合わない……という方はいらっしゃる」そう。

「こちらがいいと思ってオススメしても、『ごめんね、私、あれ、ダメだったわ』と言われてしまうこともあるんです」とメイクさん。美肌やエイジングケアに有名な美容成分がピンポイントで合わないという人もいるのだそうだ。アレルギー体質を自覚している人はもちろん、間もなく訪れる季節の変わり目に、痒(かゆ)みや赤みが出てしまう人も多いのである。

「でも、この『無印良品』の化粧水と乳液でトラブルを起こした方は私が知る限り、いらっしゃいません。私は大容量のボトルを買って、『無印良品』のミニボトルに移し替えて、メイク室や楽屋、ロケに出るときなどに利用しています。価格も魅力的です」とメイクさん。何度も書いているが、ヘアメイク用品は「自腹」で購入するからだ。早速私も買わせてもらった。

週刊朝日  2020年2月28日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

山田美保子

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。TBS系「サンデー・ジャポン」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい