謹慎中に守備を鍛錬 バドミントン・桃田賢斗が明かす東京五輪への想い

2019/12/22 08:00

 2020年東京五輪で活躍が期待される選手を紹介する連載「2020の肖像」。第12回は、バドミントン界で「最も金メダルに近い」と言われる、男子シングルスの桃田賢斗(25)。自らが犯した過ちと向き合い、強くなって戻ってきた。3年前、リオデジャネイロ五輪の出場権を失った男は今、「世界一」の称号を手に2020年東京五輪に臨む。朝日新聞社スポーツ部・照屋健氏が、復活までの足跡を辿る。

あわせて読みたい

  • ギャンブル克服! バドミントン桃田は東京五輪で金メダルがとれるか!?

    ギャンブル克服! バドミントン桃田は東京五輪で金メダルがとれるか!?

    週刊朝日

    8/15

    バドミンドン桃田が韓国人選手にまさかの敗退 韓国で「日本を倒した」と大盛り上がり

    バドミンドン桃田が韓国人選手にまさかの敗退 韓国で「日本を倒した」と大盛り上がり

    dot.

    7/29

  • 交通事故の桃田賢斗 不安要素は「音」への恐怖?

    交通事故の桃田賢斗 不安要素は「音」への恐怖?

    週刊朝日

    1/22

    桃田賢斗「努力しない天才」から「努力する天才」へ “あの事件”から人間性にも変化【元川悦子】

    桃田賢斗「努力しない天才」から「努力する天才」へ “あの事件”から人間性にも変化【元川悦子】

    dot.

    9/18

  • バドミントン桃田賢斗「実戦のブランク」を乗り越え金メダル獲得なるか

    バドミントン桃田賢斗「実戦のブランク」を乗り越え金メダル獲得なるか

    dot.

    7/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す