統計不正問題の思わぬ余波 卒論やエコノミストの分析に影響も

2019/03/06 07:00

「卒業論文を出した後に、使用した『毎月勤労統計』の中の不正問題が表面化したので、どうしようもありませんでした。政府のデータには高い信頼を置いていたのに、裏切られた。僕はまだ学部生ですが、修士や博士課程の論文では、より大きい影響があると思います」

 慶応大学経済学部の土居丈朗教授は、大学の研究者はウェブサイトから簡単にダウンロードして使えるデータに高い価値を置いていないこともあり、論文や研究への影響は少ないとみる。一方で、民間には影響が出ていると指摘する。

「民間エコノミストへの影響は大きい。マクロ経済を予想している人が多く、分析に(官公庁発表の)集計データを使います。日本全体の賃金動向のデータが間違っていると分析結果も間違うことになり、彼らの予想もおかしいとなる。内心『何やってんだ厚労省』と思っているエコノミストは多いのでは」

 厚生労働省に、大学の学生や研究者などから問い合わせがあったか確認したところ、「今のところありません」(担当者)ということだったが、「毎月勤労統計」は賃金という身近なデータを集計しているので、データを用いた学生はほかにいてもおかしくない。厚労省は自らの過ちの重大さを改めて知るべきだろう。(本誌・大塚淳史)

週刊朝日  2019年3月15日号

1 2

あわせて読みたい

  • 浜矩子、統計不正で話聞きたい「踏み込んで発言した政府の超要人」
    筆者の顔写真

    浜矩子

    浜矩子、統計不正で話聞きたい「踏み込んで発言した政府の超要人」

    AERA

    3/7

    田原総一朗「統計不正は厚労省の忖度 それでもひとごとの安倍内閣」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「統計不正は厚労省の忖度 それでもひとごとの安倍内閣」

    週刊朝日

    2/20

  • 古賀茂明「安倍政権の屋台骨を揺るがす毎勤統計不正 二度目の予算案修正か?」
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    古賀茂明「安倍政権の屋台骨を揺るがす毎勤統計不正 二度目の予算案修正か?」

    dot.

    1/21

    田原総一朗「統計不正調査をねじ曲げた特別委を野党は追及せよ」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「統計不正調査をねじ曲げた特別委を野党は追及せよ」

    週刊朝日

    3/14

  • 田原総一朗「“反民主的”安倍内閣と自民党の国民軽視は看過できず」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「“反民主的”安倍内閣と自民党の国民軽視は看過できず」

    週刊朝日

    7/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す