「ニキビができない食事を教えてほしい」 皮膚科医の意外な答えと食事療法の意義

現役皮膚科医がつづる “患者さんと一緒に考えたいこと、伝えたいこと”

ヘルス

2019/03/01 07:00

 医師が診療の際に患者からよく聞かれることの一つに「病気を治すために食事はどうしたらいいですか?」という質問があります。京都大学医学部特定准教授で皮膚科医の大塚篤司医師が、ニキビと食事の関係について語ります。

あわせて読みたい

  • ニキビ菌はあぶらが大好物! 新薬が次々登場の最新ニキビ治療法

    ニキビ菌はあぶらが大好物! 新薬が次々登場の最新ニキビ治療法

    週刊朝日

    9/5

    「大人ニキビ」治療も 保険適用で選択肢増える

    「大人ニキビ」治療も 保険適用で選択肢増える

    週刊朝日

    11/28

  • 長時間のマスク着用はニキビのもと! マスクによって起こる皮膚炎と対策を医師が解説
    筆者の顔写真

    大塚篤司

    長時間のマスク着用はニキビのもと! マスクによって起こる皮膚炎と対策を医師が解説

    dot.

    10/29

    子どもの近視が増加中! 専門医が教える「コロナ禍3年目」の夏に気をつけたい3つのポイント

    子どもの近視が増加中! 専門医が教える「コロナ禍3年目」の夏に気をつけたい3つのポイント

    dot.

    7/23

  • 爪の先端が皮膚から浮いてしまう。原因は? ネイル、マニキュアはしていい? 皮膚科医が回答
    筆者の顔写真

    大塚篤司

    爪の先端が皮膚から浮いてしまう。原因は? ネイル、マニキュアはしていい? 皮膚科医が回答

    dot.

    3/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す