インフルエンザ・風邪対策に! “プロ仕様”ハンドソープとは? 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

インフルエンザ・風邪対策に! “プロ仕様”ハンドソープとは?

連載「楽屋の流行りモノ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
山田美保子週刊朝日#山田美保子
山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。人気番組「情報ライブミヤネ屋」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。人気番組「情報ライブミヤネ屋」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

花王の「ビオレGUARD(ガード)薬用ジェルハンドソープ」(医薬部外品)は、殺菌成分配合の泡立つジェルタイプで、手肌のバリア機能の働きを守って洗える弱酸性のハンドソープ。無香料とユーカリハーブの香りの2種類がある。本体 250mL 税抜き500円(編集部調べ)。全国のドラッグストアなどで購入可能

花王の「ビオレGUARD(ガード)薬用ジェルハンドソープ」(医薬部外品)は、殺菌成分配合の泡立つジェルタイプで、手肌のバリア機能の働きを守って洗える弱酸性のハンドソープ。無香料とユーカリハーブの香りの2種類がある。本体 250mL 税抜き500円(編集部調べ)。全国のドラッグストアなどで購入可能

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が楽屋の流行(はや)りモノを紹介する。今回は、花王の「ビオレGUARD(ガード)薬用ジェルハンドソープ」。

【 “プロ仕様”ハンドソープの写真はこちら】

*  *  *
 家庭でも企業でも“手洗い・うがい”励行を特に促しているのがこの時期。

 テレビ局のトイレにも、手洗いや、うがいの正しいやり方をイラスト化した貼り紙が増える。さらには「インフルエンザ」「ノロウイルス」という冬の二大感染症名と共に、発症した場合の対処方法や、「すぐに担当部署まで連絡を」と内線番号を記している局もある。

 ハンドソープに加え、除菌液や、うがい薬を置いているところもあるし、特に出演者が利用するタレントクロークがあるフロアのトイレは、こうした備品にこだわりがあるように見える。

 当然、業務用のモノが多く、大きな透明ボトルに、いかにも効きそうなグリーンの液体ソープを入れてある局、手をかざすとシュワシュワッと泡タイプのソープが出てくる器具を新設した局もある。

 それらにメーカー名や商品名がしっかり記してあることは少ない。だから、「まぁ、いいモノなんだろうなぁ」と思っても「いちいち調べて購入しよう」という気にはならないのだ。

 が、一目瞭然。「花王」の製品であることが明記されたハンドソープが昨年末あたりから、某局のトイレに置かれるようになった。「ビオレ ガード薬用ジェルハンドソープ」である。

 白ボトルにブルーやグリーンの文字をあしらった、パッと見、洗口液や液体ハミガキのようなボトルは、いかにも“薬用”というイメージ。もっとも太字で記された「GUARD」もインパクト大である。ホームページを検索してみたところ、「導入先企業様一覧」という項があり、「多くのビジネスマンにご活用いただいています」と。出版社や印刷会社から食品会社、不動産会社など、有名どころが並んでいたが、某局の名前は記されていなかった。

「ビオレ」というと、家庭向けのイメージが強いが、こうして導入先企業名をわざわざ公表している同品は「プロ仕様」ということで売っているようだ。説明には「プロガード処方」との文言もあり、「ジェルが、ツメのキワやシワの間まで速攻アプローチ」ともある。汚れやバイ菌をしっかり洗い落としつつ、スッとした洗い心地や、“ユーカリハーブの香り”という特徴は、ビオレらしいと言えよう。

 仕事柄、「絶対に、しわがれ声にはなれない」と言い、「近年、風邪をひいた記憶がない」と胸を張る局アナたちも、「やっぱり、手洗い・うがいがいちばん大事」と。テレビ局にも選ばれた「ビオレ ガード薬用ジェルハンドソープ」。買いだと思う。

週刊朝日  2019年2月8日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

山田美保子

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。フジテレビ系「Live News it!」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい