ノーベル賞が更に楽しく! 映画「天才作家の妻」の見どころは? (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ノーベル賞が更に楽しく! 映画「天才作家の妻」の見どころは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
(c)META FILM LONDON LIMITED 2017

(c)META FILM LONDON LIMITED 2017

(c)META FILM LONDON LIMITED 2017

(c)META FILM LONDON LIMITED 2017

■渡辺祥子(映画評論家)
評価:★★★★ 超オススメ、ぜひ観て
夫のノーベル賞受賞は私の力があってこそ。そう思いながら黙っているか、口に出してしまおうか? 聡明な妻の葛藤と決断を穏やかに表現するG・クローズ。大物作家とはいえ小娘好きの男を夫にした女の苦労は尽きない。

■大場正明(映画評論家)
評価:★★★ なかなかGOOD!
華やかな授賞式の裏側で、秘密を抱えた老夫婦、反抗的な息子、秘密を探る記者の思惑や本音が複雑に絡み合い、一触即発の空気が醸し出される。そんなドラマからは、夫婦が過ごした40年という時間の重みが伝わってくる。

■LiLiCo(映画コメンテーター)
評価:★★★★ 超オススメ、ぜひ観て
これを見ると本当のノーベル賞が更に楽しい! G・クローズは素晴らしい。悪役もいいけど支える妻としてピカイチ。ある一言からいきなりミステリアスな展開になる物語。素敵な男性の側にはやはりしっかりした女性が。

■わたなべりんたろう(映画ライター)
評価:★★★★ 超オススメ、ぜひ観て
G・クローズの新たな代表作になること間違いなしの充実のドラマ。大きな賞の裏側を真に迫った描写をする様は、最高のスリラーでもありながらサイコの様相も呈してくるのは、クローズの演技力があるから!

週刊朝日  2019年1月25日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい