「純烈」友井が引退 彼女の貯金3千万円の半分以上、競馬でスっても「結婚は違うかな…」【会見全文 後編】 (3/7) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「純烈」友井が引退 彼女の貯金3千万円の半分以上、競馬でスっても「結婚は違うかな…」【会見全文 後編】

上田耕司週刊朝日
引退会見した純烈の友井雄亮(撮影・上田耕司)

引退会見した純烈の友井雄亮(撮影・上田耕司)

引退会見で謝罪した純烈の友井雄亮(撮影・上田耕司)

引退会見で謝罪した純烈の友井雄亮(撮影・上田耕司)

──何も言わないメンバーをどう思いましたか。

「本当に申し訳ないことをしてしまったと思っています」

──白川さんはイベントで大好評だったそうですけど、そういう気持を考えるとどうですか。

「それも、ネットで知ったんですけども、今回の件は、これまでも、メンバー4人は一生懸命頑張ってきたんですよ。だから、僕の件がグループである以上、他のメンバーに本当に辛い思いをさせて、このようにいろいろと同じメンバーだから聞かれるというのはありますよね。それがほんとに申し訳ないなと思います」

──女性たちですよね。一緒に写真を撮って、それからハグされて、いろんな思い出もあると思いますし、女性のみなさんがどういうふうにして、見ていらっしゃるか。ファンのみなさんにはどういう言葉がありますか。

「みなさんの信頼を今回の件でこのような形で裏切ってしまった。本当にお詫び申し上げます。すいません、申し訳ないです」

──これによって、次の『紅白』もと、たぶんメンバーのみなさんも。友井さんももちろん、来年も今年もと意気込んでいらっしゃったと思うんですけれども、いろんな形でこのグループに逆風が吹いてしまったと思うんですよ。これからだったと思うんですよね。

「おっしゃる通りでして、いろんなことがお仕事をいただいている先方の方だったり、本当にご迷惑をいっぱいかけてくると思うんですよ。メンバーの人生もそうですし。大変申し訳ない気持でしかない」

──これからの人生、どうやって生きていかれますか。

「正直、こんなことを言える立場ではないですし、ただ、本当にお仕事は一生懸命やってきたので、ただ、私生活が…。自分としては純烈として一生懸命やってきたので、芸能界を辞めて、引退して何をやりたいというのは真っ白で何もないんですよね。全く考えれないです」

──3000万円の借金は残っているわけですよね。

「残ってます」

──それをどうやって返していくつもりですか。

「一生懸命、僕のために貸していただいた方に、誠心誠意、働きながら、返していきます」

──前の奥さんに対して、養育費を払っているそうですが、今後はちゃんと払っていくつもりですか。

「そこもいろいろと、相談させてもらいながら…」

──世間的に悪いことだったと思うんですけど、ファンの方たちは結構、受け入れてくれてる方も多いじゃないですか。だから、そこに戻って、本当にしばらく謹慎して、たとえば裏方を手伝ってとか、そういう方法もあるかとは思うんですけど、そういうことはできませんか。

「今回の僕の件でですね、いろいろとご迷惑をおかけしたので、償いながらの生き方はいろいろとあると思うんですけども、それを望まれるのであれば僕なりにいろんなことを考えて、これから話していきたいと思っています」


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい