親友のブランド猫に嫉妬 「飼い主失格か」と悩む人への助言は… (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

親友のブランド猫に嫉妬 「飼い主失格か」と悩む人への助言は…

連載「前川喜平の”針路”相談室」

このエントリーをはてなブックマークに追加
前川喜平週刊朝日#ねこ#前川喜平

 文部科学省で事務次官を務めた前川喜平氏が、読者からの質問に答える連載「“針路”相談室」。今回は愛猫がいるものの、親友のブランド猫をうらやんでしまう女性からの相談です。

*  *  *
Q:キジトラのネコを飼っています。生後3カ月くらいのときに、動物愛護協会から譲渡してもらいました。

 それから10年間、誰よりも長く時間を共にしてきました。帰宅すると必ず玄関で待っています。体調の悪いときは添い寝してくれ、仕事がうまくいかずむしゃくしゃしているときは塩対応で適当にあしらい、私を冷静にさせてくれます。

 親ばかですが目がキレイで、愛嬌があってルックスはいいと思います。ところが最近、親友がブランド猫を飼い始めました。飼い猫への愛情は変わりませんが、心にざらっとしたものを感じたのです。きれいな柄のネコを飼っている親友がうらやましい……。キジトラって普通だな、と感じた私は飼い主失格でしょうか。(東京都・41歳・女性)

A:ふうむ、要約すれば「隣の芝は青い」という話ですね。キジトラですか。そりゃ普通でしょう(笑)。うちの近くにも、キジトラの野良猫はいっぱいいますよ。

 でも、普通でいいじゃないですか。しかもあなた、ご質問の中で「普通」だと言いながら、かなり褒めてらっしゃる。ここまで自分の猫をべた褒めする人も、そういないと思いますよ。「私の猫は、何者にも代えがたい」という思いがあふれ出ています。だから、よその猫と比べるのはよしましょうよ。この猫にはあなたしかいないんだからさ。

 何なら、3日間限定で、親友の猫と交換してみてはどうでしょう。3日間親友の猫と過ごせば、絶対、あなたの猫の良さを実感することになると思います。ブランドと無印の違いは、値段が高いか安いか(タダか)の違いであって、あなたにとっての価値とは無関係なのです。

 僕の家でも昔、猫を飼っていたことがあるんです。僕が中学生の頃です。妹が拾ってきた三毛猫「ミー子」。妹は拾ってきたのはいいけれど、あまり世話をせず、結局僕が一番かわいがってた。夜勉強していると、僕の机の上にひょっこり上がってきたりして……。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい