もしあなたの家族が「脳卒中」になったら? 障害年金の受給申請など賢い対処法

ヘルス

2018/12/07 06:05

 脳卒中によって脳がダメージを受けることで、手足の動きや言語機能など、さまざまな後遺症が残ることがあります。そのため、生活上の悩みに直面することがあります。医療機関では、医師・看護師・療法士とともにソーシャルワーカーを配置し、さまざまな生活のサポートを提供しています。週刊朝日ムック「突然死を防ぐ脳と心臓のいい病院2019」では、初台リハビリテーション病院SW部門チーフの笠井世志子氏に取材しました。

あわせて読みたい

  • 独自調査! 脳卒中の後遺症が改善できる首都圏の「いい病院」リスト公開

    独自調査! 脳卒中の後遺症が改善できる首都圏の「いい病院」リスト公開

    dot.

    2/23

    脳梗塞の後遺症の回復には早い時期からのリハビリが不可欠 病院選びも重要

    脳梗塞の後遺症の回復には早い時期からのリハビリが不可欠 病院選びも重要

    dot.

    7/9

  • 西城秀樹を苦しめた脳梗塞 リハビリ改善は病院間の格差も

    西城秀樹を苦しめた脳梗塞 リハビリ改善は病院間の格差も

    週刊朝日

    5/17

    ミスター リハビリ病院で患者に“奇跡”起こす?

    ミスター リハビリ病院で患者に“奇跡”起こす?

    週刊朝日

    4/12

  • 訓練で料理も 日々進化するリハビリテーションとは?

    訓練で料理も 日々進化するリハビリテーションとは?

    週刊朝日

    8/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す