「世界のナベサダ」はコンプレックスと憧れから始まった

2018/11/25 11:30

 もし、あのとき、別の選択をしていたなら──。ひょんなことから運命は回り出します。昭和から平成と時代を切り開いてきた著名人に、人生の岐路に立ち返ってもらう「もう一つの自分史」。今回はミュージシャンの渡辺貞夫さんです。転機は米国留学時代。耳がオープンになり、音楽の幅を広げるきっかけになったといいます。

あわせて読みたい

  • 至高の日本ジャズ全史

    至高の日本ジャズ全史

    1/30

    MONDAY満ちる、デビュー30周年ツアーの東阪公演が決定

    MONDAY満ちる、デビュー30周年ツアーの東阪公演が決定

    Billboard JAPAN

    2/8

  • 村上春樹が結成した「ボサノヴァ・ガールズ」メンバー3人とは?

    村上春樹が結成した「ボサノヴァ・ガールズ」メンバー3人とは?

    週刊朝日

    2/8

    村上春樹が“ボサノヴァ・ガールズ”結成 ジャズでもクラシックでもない理由

    村上春樹が“ボサノヴァ・ガールズ”結成 ジャズでもクラシックでもない理由

    週刊朝日

    2/7

  • グラミー賞ノミネートの新星・挾間美帆「ジャズを化石にしたくない」 NYでの活動の葛藤語る

    グラミー賞ノミネートの新星・挾間美帆「ジャズを化石にしたくない」 NYでの活動の葛藤語る

    AERA

    7/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す