認知症と「プラシーボ」 効果が上がる三つの条件とは?

「健脳」養生法――死ぬまでボケない

ヘルス

2018/11/05 07:00

 西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。死ぬまでボケない「健脳」養生法を説く。今回のテーマは「プラシーボと認知症」。

あわせて読みたい

  • 季節の変わり目の不調に効果あり⁉ 女性にうれしい“秋サプリ”と、“プラシーボ(偽薬)効果”とは?

    季節の変わり目の不調に効果あり⁉ 女性にうれしい“秋サプリ”と、“プラシーボ(偽薬)効果”とは?

    tenki.jp

    11/26

    「認知症」に効果がある漢方薬とは? 幻覚、妄想への有効性、研究進む

    「認知症」に効果がある漢方薬とは? 幻覚、妄想への有効性、研究進む

    週刊朝日

    4/10

  • 認知症が「治る」!? 世界中が注目する “新薬”とは?

    認知症が「治る」!? 世界中が注目する “新薬”とは?

    週刊朝日

    7/16

    早期承認を求めてはいけない新型コロナ治療薬 医師が経験した心苦しい教訓とは?
    筆者の顔写真

    大塚篤司

    早期承認を求めてはいけない新型コロナ治療薬 医師が経験した心苦しい教訓とは?

    dot.

    5/15

  • 感染症医が教える「二日酔いの重症度が高いお酒」
    筆者の顔写真

    岩田健太郎

    感染症医が教える「二日酔いの重症度が高いお酒」

    dot.

    9/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す