剛力彩芽&前澤氏VS石原さとみ&前田氏 企業価値、話題性、結婚…どっちが勝組? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

剛力彩芽&前澤氏VS石原さとみ&前田氏 企業価値、話題性、結婚…どっちが勝組?

このエントリーをはてなブックマークに追加
上田耕司週刊朝日#熱愛#結婚

前澤友作社長と剛力彩芽(C)朝日新聞社

前澤友作社長と剛力彩芽(C)朝日新聞社

石原さとみはゴールインが近い?

石原さとみはゴールインが近い?

 女優の剛力彩芽とファッション 通販サイト「ZOZOTAWN」の運営会社ZOZOの前澤友作社長、石原さとみとライブ配信アプリ「SHOWROOM」のCEO前田裕二氏との2組の熱愛報道が話題を集めている。しかも、両社長が交際相手の人気を競っているとの話も聞こえてくる。どちらのラブストーリーに軍配が上がるのか。

【画像】石原さとみはゴールインが近い?

 連日、ワイドショーをにぎわせる前澤氏との交際を剛力が所属する芸能プロダクション「オスカープロモーション」はどう思っているのか。

「結局、私どもがどうのこうの言えるわけではありません。大人なので、プライベートは本人に任せています」(幹部)と交際容認の姿勢だった。

 前澤氏と言えば、最大8人のアーティストと「月に行く」と記者会見で公表したが、その席で「交際状況は順調です」「ぶっちゃけ、(剛力は)本人も行きたいなと言ってます」と近況を披露。推定10億円を超えるバイオリンの名器「ストラディバリウス」の購入やプロ野球球団の経営に乗り出すのではないかと話題をかっさらった。ツイッターでの納税報告し、「2018年度70億円(予定)」という。

 ところが、前澤社長の本業の方は、最近になって株価が急落。一時は5千円近かった株価が3100円台(10月12日現在)に下落し、風雲急の事態となった。

 大手信用調査会社の東京商工リサーチ情報本部の原田三寛部長はこういう分析をする。

「今年の4-6月の3カ月では、26.4%の大幅減益となりましたが、これまでがよかったですから、まだしっかり利益が確保できている。急成長すると、期待値で株が上昇するもの。ある程度、企業が成熟してくると、株が上昇する幅も小さくなってきます。これからは長い目で見て保有する株になってきています」

 ZOZOの場合、体のサイズを測るためのスーツを無料配布したり、通販のアプリを作ったりするなど、将来に対する投資が利益を押し下げたとも見られる。懸念材料も潜んでいるという。



トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい